ももじゅん blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研修会終了。


雪上2日目最終日。



今日は札幌国際スキー場で行われました。



思っていた以上に雪量が多くて良かったですね。






しかし、俺。





初日から右側の脳が痛くて初日は21時には就寝。



昨夜は少々懇親会などでお酒を飲むものの、やっぱし右側の脳が調子悪い。



なんだべ。。。。。



あんまし深くは考えないでおこ。




研修会関係者の皆さん、ご苦労様でした!!

スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 00:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

始まり始まり~

20091128081215

いよいよ毎年恒例行事のブロック研修会がここ、北海道を皮切りに全国スタート致します。



毎年、札幌国際スキー場で行われている北海道ブロック研修会ですが、今回は札幌市内を通って国際スキー場へ行く途中のトンネルがひび割れの為、通行止め。



今日一日は中山峠スキー場にて研修会が開かれるます。



現在の現地は雪。



頑張ってきま~す!

  1. 2009/11/28(土) 08:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道初滑り!!


ご無沙汰です。



今日は毎年恒例パートナーになっているこれをgetしに行ってまいりました。

SN370907.jpg

ナイター時間午後3時から最終11時までで、早割り3万ちょっと。



安いね。



人工雪を足慣らししてきました。

SN370904.jpg

あいにく俺が到着したときは豪雨でしたが・・・



俺って雨男・・・?

SN370906.jpg




あ~ぁ、ドカ雪降ってくんないかね~。。。


  1. 2009/11/25(水) 23:58:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

デモデモデモ。

20091120124610

今の志賀高原、熊の湯スキー場。



全国のデモがここのゲレンデにシュプールをえがいています。

  1. 2009/11/20(金) 12:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

09-10JAPANウェア


前から↓

PB170040.jpg


後ろから↓

PB180041.jpg



バンクーバーに相応しい気合がみなぎる三本線です。



この三本線が横一直線で綺麗に表彰台で並べるよう、



選手の皆さん、頑張ってください!!!



そしてみんなでこのシーズンは盛り上がって応援しましょーーー!!!!




!!・・・・・・、、、



え~、、、



こんだけ盛り上がっといてなんなんですが、



このマークって何のマーク・・・ですかね。



ウェアのボタンに付いているんですが、、、

PB180046.jpg

ん?・?



ひょっとして知らないのって俺だけ・・・



やべっ




バンクーバー五輪ロゴを調べたところこのようなマークが出たました。

iruku-tsuku.jpg

リンピックのロゴマークには、
イヌクシュク(inukshuk)がデザインされています。

●バンクーバーオリンピック(エンブレム)
イヌクシュクとは、カナダ極北に住んでいる
先住民族・イヌイットの人達が、石や岩を人間
が両腕を伸ばした形のように積み重ねたオブ
ジェです。大きいものでは5m以上のものもあ
ります。

その意味には、大平原の旅をする時の道標で
あったり、その土地にやってきた人々を歓迎(Welcome)
するものであったり、いろんな意味があるそうです。

バンクーバーのオリンピックでは、このイヌクシュク
のロゴを、イヌイット語での「友達」の意味がある
Ilanaaq(イラナーク)と名づけ、ただいまキャンペーン
中です。一応右足の赤い部分がカナダのシンボル、
メープルリーフを表現しているということです。



ボタンのマークが気になって仕方ないももじゅんです。

  1. 2009/11/18(水) 00:28:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オーストリアの窓から


宿泊していた部屋の窓からはこんな綺麗な光景が広がっていました。

PB070033.jpg

町から見上げる山は雪がまだ途中までしか降りてきていませんが、ハイシーズンになるとこの山々が真っ白くなり、村全体がスキー場になるみたいです。


スキー場ではこんなにも空気が透き通っていて「画」の中に自分が入り込んだんじゃないかっていうくらい素晴らしい山々です。

PB050032.jpg




PB050031.jpg




んでもってわたくしももじゅん、

今シーズンはスキー板だけではなくブーツもマテリアルチェンジしちゃいましたyo!!

o0480064010308290359.jpg

写真:キャプテン(yu-suke murakami)裏稜線


アトミックブーツ、グットです!!


  1. 2009/11/17(火) 01:50:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーストリア合宿レポート


今回のオーストリア合宿はチロル州のノイスシュフト村泊。



そこからバスで20分くらいにあるスチューバイスキー場にて雪上8日スケジュールでトレーニングしてきました。



スチューバイは麓で標高1000Mくらいで、そこからいっきに2300Mまでゴンドラで上昇してスキー場があります。

しかしそこはまだまだ中間駅。

更に上昇して2700Mくらいまで行き、やっとレストハウスがあるくらいの高標高でのトレーニング。

いつもは大体そのレストハウス真ん前から出ているTバーで3000Mまで上がり下りの練習でしたが、時には滑走距離を増やす目的で山頂から一気に中間駅の2300Mまで滑走することもあり、まさにダウンヒル(汗)

FISの規定でダウンヒルは標高差800M以上というのがあるみたいですが・・・俺、基礎スキーヤー。。。

中間駅にたどりつく頃には意識を自分の意志ではっきりさせとかないとぶっ飛びそうなくらいこの標高で、この滑走距離はこたえます。

しかしこの山にはつわ者たちがなまら。

ジュニアからグランドシニアまで普通に笑顔です~いすい・・・っと。

流石、スキー国ヨーロッパと自らの肌で鳥肌が立つくらい感じて帰ってきましたとです。


PB050026.jpg




とある日、バスで帰宅途中に一緒に乗っていた小学生くらいの女の子レーサーにKEI-SKIのスキーバンドをプレゼントしてきました。

俺と力が世界にKEI-SKIを・・・と願いを込めて。

もしもその子がワールドカップに出てKEI-SKIのバンドを巻いてたらとか、いろいろありえない夢をその時はしてましたねぇ(笑)

けど確実にKEI-SKIはスキー国ヨーロッパに痕跡を残してきましたyo!!



スキー板もばっちし、調子もばっちし!!


今回のヨーロッパ合宿もKEI-SKI会社はじめ、関係者みなさん、そして今回もコーチングを熱血指導してくれた我満コーチに心から感謝します。

  1. 2009/11/15(日) 02:25:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰国しました


大きな山々。



大自然から溢れ出るマイナスイオンをたくさん吸い込んで……






うんちくはいいですな。



ま~、とにもかくにも仕上がってしまいました(笑)



本気八割、ウソ二割…



それにしても疲れはてて帰ってきました。



後日、レポートを書き出すとします。



せば。

  1. 2009/11/13(金) 14:09:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

出国

20091103113623


昨夜は品川泊。



これから出発。



良い感覚で帰ってこれますように。。!
  1. 2009/11/03(火) 11:34:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明日からヨーロッパ!!


ブログを見ていてくれている皆様、
更新率が悪くご無沙汰しております。



もう11月に入りシーズン間近ですね。



先ほど表に出たら大きなアラレが天からじゃんじゃん降っていて



顔を見上げると痛かった。



北海道もそろそろ季節の衣替えでしょうかね。



嬉しい限り。



しかし、明日から第二回KEI-SKI雪上合宿がヨーロッパで行われるため
しばし北海道とはお別れ。



帰ってくる頃には北海道の山々が白色に染まっていることを信じて
なまら滑り込んできます!!



場所はオーストリア。



たくさんのナショナルチームが練習していることでしょう。



その中にも日本を代表する「世界のAKIRA」こと佐々木明が猛練習している。



会えるかな~



っつっても国はデカイ。



俺の行く山はどこだ??



自分でもよく把握してない(汗)



とにもかくにも



がんばってまいります。

  1. 2009/11/02(月) 00:48:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

Author:百瀬純平
通称ももじゅん。
日々感じたことを書きつづっていくのでv(^^3

最近の記事

リンク













このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。